マンション管理会社・マンション管理組合へのコンサルティング

管理組合サポート業務

管理組合が抱える問題に最適な解決策をご提案!

現在、マンション管理組合そしてマンションコミュニティを取り巻く生活環境は、居住者の高齢化、空室の増加、滞納金の増加、民泊問題等々により急激に変化しております。
どうぞ、貴マンション管理組合でお困りの問題がございましたら、何なりとお申し付け下さい。
弊社の「管理組合サポート業務」にて最適な解決策をご提案差し上げます。
ご相談にフィーは頂きませんのでお気軽にお問い合わせください。

管理組合サポート業務
1.コンサルタント派遣による理事会支援業務
フロント担当業務経験10年以上の弊社コンサルタントが専門家として貴理事会に参画しコンサルタントの立場から提案させて頂きます。
ご支援方法としては、
  • プロジェクト目標を設定して、その目標を理事会の方々と完遂し成果を出す
  • 定期的に理事会等に参画し、アドバイスを行うことで成果につなげる
二通りのご支援方法にて、課題解決にあった方法でご支援致します。
支援テーマ、プロジェクトテーマとしては、
  • ・組合会計改善プロジェクト
  • ・滞納金削減プロジェクト
  • ・現行管理会社の総合管理力調査
  • ・現行管理会社のセカンドオピニオン
  • ・自主管理マンションの運営支援
等々がございます。
2.貴管理組合のマンション管理状況調査
貴マンションの管理状況がどのようなレベルにあるのか、
  • ・運営管理(理事会がやるべきことをやれているか、機能しているか、決議しているか)
  • ・現場管理(管理員、清掃員業務を始めとして現場が日常的にきちんと管理されているか)
  • ・財務管理(組合会計が健全で、かつ様々な帳票が報告され、処理されているか)
  • ・資産管理(マンションの建築、設備等のハードが点検、報告、提案、修繕されているか)
の弊社サービス品質管理システム(SQMS®)の4つの視点から調査し、報告書にまとめて理事会にてご報告致します。現調や過去の管理資料の閲覧他、ヒヤリング、また現状のマンション管理会社に理事会を通して経緯調査のご協力をお願いする場合もあります。
3.管理者管理(第三者管理)によるご支援
貴マンション管理組合の管理者(理事長)の役割を弊社にて引き受けて運営する管理方法で、
  • ・区分所有者が高齢化してしまい理事のなり手がいない
  • ・区分所有者が全国各地に離れて住んでいるような投資型マンション
に対して、管理組合員の手間暇は殆どかからないというメリットがあります。
しかし、管理者と管理会社が同一者であることから利益相反にもなり兼ねないというデメリットも抱えていますので、管理会社の管理システムにも細心の注意が必要となります。
弊社は、当管理方式を十年近く実施しておりトラブルは一切起きておりませんのでご安心下さい。トラブルが起きない仕組みもご説明致します。管理組合員が、自らのマンション管理に係わるのが勿論理想でありますが、難しい場合にはご相談ください。理事会参画方式と比較して低コストで管理が実施できるのも当管理方式の魅力です。

お問い合わせ

詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

マンション管理会社・マンション管理組合
へのコンサルティング
私たちのマンション品質管理について
理事×フロントマン
「マンション管理術」対談
フロントマン密着ルポ!
USEFUL INFORMATIONお役立ち情報
CONTACTお問い合わせ窓口 受付時間 9:00~18:00

Page Top